スルガ銀行カードローンの各プランのメリットとは?

するが

 

スルガ銀行は地方銀行ですが、ネットバンキング機能を利用した融資に積極的で、全国対応しています。

 

そのスルガ銀行が扱うカードローンは、他の金融機関にはないような独特なサービスが付随しているプランが各種あります。

 

ところが、カードローンプランがいくつもあって、それぞれの貸付内容が分かりにくいという事はありません。

 

というのは、基本的なカードローンの貸付条件である、金利や限度額といった部分はどのプランも共通の設定だからです。

 

まずは、どのカードローンプランにも共通している点を説明し、それぞれのプランごとの特徴は後述します。

 

スルガ銀行カードローン各プラン共通の特徴

 

うさぎ

 

金利は3.9〜14.9%、最高限度額は800万円まででどのカードローンプランも統一されています。

 

借り入れ希望額500万円以下は原則、収入証明書が不要です。

 

また、専業主婦(主夫)の方への貸付にも対応しています。

 

スルガ銀行カードローンは来店不要でネット上で契約〜借り入れまでを完結させることが可能となっています。

 

その為、人目が気になって自動契約機などまで行くことが不安…。という方にもオススメできる銀行カードローンです。

 

カードは郵送となりますが、銀行からの郵便物ですから、消費者金融のものほど訝しまれることはないでしょう。

 

加えて、ローンカードが到着してからしか借り入れが出来ない銀行カードローンもある中、スルガ銀行カードローンは当日正午までの申し込みで、振込による最短即日融資にも対応しています。

 

振込融資は、スルガ銀行口座に限らず他金融機関口座へも可能となっているので、口座開設も不要なのは手間が省けて嬉しい点でしょう。

 

ただ、スルガ銀行の普通預金口座があれば、返済方法として口座からの自動引き落としが利用できます

 

しかし、スルガ銀行カードローンのローンカードは、提携先のコンビニATMが手数料無料で利用出来るので、約定返済日を忘れない限りはATMからの返済でも問題ありません。

 

デメリットとしては、自動契約機を保有・設置していないので、最短即日振込対応時間を過ぎた場合は、申し込み当日中に借り入れすることは不可能となってしまう事が挙げられます。

 

以下、プランごとに特徴をまとめました。

 

スルガ銀行カードローン リザーブドプラン(通常)

 

カードローンには珍しい団信保険付きで、万が一、借主が大病を患って完済が難しい場合は保険で残高が返済されます。

 

特にガン保証の特約付きなので、ガンと診断された場合も同じく保険の適用となります。

 

ただし、保険適用期間は満76歳になった月の末日までですから、それ以降は保険の適用外となります。

 

そもそもスルガ銀行カードローン リザーブドプラン自体が20歳以上70歳以下の方しか申し込みが出来ません。

 

通常プラン以外では、団信保険とガン保証特約は付かないので、その点だけ勘違いしないよう注意が必要です。

 

また、スルガ銀行カードローンのローンカードには、Visa機能を付帯(年会費無料)させることが可能です。

 

その為、海外の提携ATMから現地通貨を引き出したり、Visa加盟店での買い物であればクレジットカードのように利用することが可能(ネットショッピングも16桁の番号入力で可能)です。

 

スルガ銀行カードローン リザーブドプラン(Tリザーブ)

 

スルガ銀行カードローンのTリザーブは、カードローン返済ををすることで、Tポイントが貯まるプランです。

 

例えば、10万円以下の借り入れ残高なら、毎月の約定返済額は3,000円で、もらえるTポイントは30ポイント。
50万円超100万円以下の借り入れ残高なら、約定返済額が2万円で、Tポイントは200ポイントもらえます。

 

貰えるTポイントは、約定返済額によって異なり、約定返済額が高額であるほどTポイントの数も多くなります。

 

ただし、Tポイントがもらえる返済は、毎月の約定返済に限られており、随時返済や上乗せ返済分の金額にはTポイント付与は対応していません。

 

スルガ銀行カードローンTリザーブは、返済することでTポイントを貯めることも出来れば、保持しているTポイントを残高の返済に充てることも可能です。

 

借り入れ利用残高をポイントで返済できるカードローンは、非常に珍しいと言えます。

 

加えて、Tポイント数あるポイントの中でも、わりと貯めやすい部類ですからTポイント愛用者の方がカードローン契約を検討しているなら、スルガ銀行カードローンTリザーブは非常にオススメです。

 

また、スルガ銀行カードローンTリザーブでは、Tポイントカードを既に持っている方の場合、ローンカードとTポイントカードを一体型で1枚のカードとして使うか、カードをそれぞれ別々で持って使うか選択できます。

 

その際、どちらのカード利用の仕方を選んでも、約定返済でTポイントは貯まリますし、カードローン残高を貯まったTポイントで返済することは可能です。

 

スルガ銀行カードローン リクルートポイント付きリザーブドプラン

 

スルガ銀行カードローン リクルートポイント付きリザーブドプランはスルガ銀行のリクルート支店が取り扱っているプランです。

 

商品名の通り、カードローン利用をすることでリクルートポイントが貯まります。

 

ポイントの貯まり方は、先述したTリザーブと同じように、カードローン利用残高に対して毎月約定返済をすることで、返済額に対応したリクルートポイントが貯まります。

 

例えば、5万円以下の借り入れ残高なら、毎月の約定返済額は1,000円で、もらえるリクルートポイントは10ポイント。
40万円超50万円以下の借り入れ残高なら、約定返済額が1万5千円で、Tポイントは150ポイントもらえます。

 

ただし、リクルートポイント付きリザーブドプランの場合、Tリザーブプランのようにポイントを残高の返済に充てることは出来ません。

 

その代り、リクルートポイント付きリザーブドプランだけは、借り入れ残高が5万円以下の場合、最低返済額(約定返済額)が1,000円という少額からとなっています。

 

そこで、5万円以下の借り入れを無理なくしたい方は、こちらのプランを検討するのが良いでしょう。

 

また、リクルートポイントは、じゃらん(旅行サイト)やホットペッパーグルメ・ビューティーなどで利用出来、Pontaポイントへの交換もできる汎用性の高いポイントです。

 

従って、カードローンの返済には使えなくても利用用途には困らないポイントとなっています。