東京スター銀行のおまとめローンメリットとは?

スター

 

東京スター銀行は、全国対応している地方銀行の一つです。

 

WEB完結にも対応しており、来店不要な契約が可能なことから、ネット銀行だと思っている方も多いのですが、実は地方銀行なのです。

 

そんな東京スター銀行には、通常のカードローンの他に、おまとめローン専用のスターワンバンクローン(おまとめローン)があります。

 

通常プランのスターカードローンも、東京スター銀行にはありますが、おまとめローンとして契約可能なのはスターワンバンクローン(おまとめローン)となっています。

 

スターワンバンクローンは追加借り入れ可能

 

通常、おまとめローン専用のローンは、契約後は返済一徹となり追加借り入れが自由に出来ないことが多いです。

 

しかし、東京スター銀行スターワンバンクローンでのおまとめであれば、借入残高が限度額以下になることで追加借り入れが可能になります。

 

その追加借り入れに関しては、資金用途が原則自由なので、借り換え以外の目的で融資金を利用しても問題はありません。
(事業資金は不可)

 

銀行カードローンへ借り換え・おまとめした場合は、契約後も追加借り入れが出来ますが、おまとめローン専用のプランの場合は出来ないことが多い中、珍しいローンプランといえるでしょう。

 

30万円以上1,000万円以下で1万円単位の限度額設定となっているので、おまとめ後に返済をある程度していけば、最低でも限度額30万円の範囲で借り入れ・返済が自由に可能になります。

 

なお、おまとめローンとしての最高限度額は1,000万円ですが、自由に追加借り入れ可能な限度額の範囲は300万円までとなっています。

 

金利も年5.8〜14.8%なので、消費者金融などの複数ローンを一本化するとしたら、確実に低金利になります。

 

契約社員・派遣社員でもおまとめOK

 

加えて、スターワンバンクローンでは、前年度の税込み年収が200万円以上であれば契約社員・派遣社員の方でもおまとめローン契約が可能です。

 

その様に、わざわざ契約社員・派遣社員の方の借り入れに対して言及しているおまとめローンは少ないので、希望があるといえるでしょう。

 

ただし、非正規雇用者でも、契約社員・派遣社員の方はスターワンバンクローンでのおまとめが可能ですが、アルバイト・パートや自営業者の方は利用が出来ません。

 

アルバイト・パートや自営業者の方は、通常プランのスターカードローンであれば、申し込み可能となっています。

 

東京スター銀行が返済してくれる

 

借り換え・おまとめの際に必ず行わなくてはいけないのが、以前の契約先の残高の完済です。

 

通常は、おまとめローン契約後に、おまとめ用資金として融資してもらった金額を自分で既存の金融機関に返済しなくてはいけません。

 

ところが、東京スター銀行のスターワンバンクローンでおまとめをした場合、融資日の2営業日前(平日)の19時までに既存の契約先を登録することで、東京スター銀行が融資金を振り込んで完済してくれます。

 

その為、ATMに赴いたり、ネットバンキングで逐一振り込み返済をしたりする手間がありません。

 

また、契約先の残高返済自の振り込み手数料もかからないのも嬉しい点です。

 

公式HPには、ローン振込先の仕方が分かる体験画面があるので、それを参考にすれば簡単に既存の契約先の完済手続きが進められるでしょう。

 

スターワンバンクローンのデメリットは?

 

おまとめローン契約先として優秀な、スタワンバンクローンですが若干申し込み条件が厳しいところがあります。

 

以下の項目に当てはまる方はスターワンバンクローンへ申し込みが不可能となっています。

 

スターワンバンクローンおまとめ出来ない場合

  • 満20歳以上65歳未満の年齢から外れている。
  • 前年度税込み年収が200万円以下。
  • 自営業者、アルバイト・パートの方。
  • 債務整理や自己破産をしたことがある。
  • 利用中のローンを延滞している。
  • 6ヶ月以内に東京スター銀行の審査に落ちた。

 

一つでも当てはまる場合は、スターワンバンクローンに申込んだとしても、おまとめローン契約が出来ません。

 

その為、過去に金融事故や延滞を起こしたことがある方は、スターワンバンクローンでのおまとめローン契約は諦めざるを得ないといえるでしょう。

 

また、東京スター銀行のその他のローンに6カ月以内に申し込み、審査落ちした方もスタワンバンクローンでの契約は出来ません。

 

加えて、東京スター銀行の口座が必須で、融資までに約2週間ほどかかるので、融資スピードが遅い点が挙げられます。

 

ただし、おまとめローンの場合は、特に融資を急ぐものではないと思うので、融資スピードはそこまで重視する必要はない事でしょう。

 

申し込み可能条件は厳しいですが、おまとめローンの貸付条件としてはメリットが大きいローンとなっています。