セゾンカードキャッシング利用方法は?審査のポイントや金利・返済方法を解説

 

セゾンカードはクレディセゾンが発行するクレジットカードです。

 

有効期限のない永久不滅ポイントが貯められる事で人気のあるクレジットカードといえます。

 

そんなセゾンカードでキャッシングをして現金を借りる事が可能です。

 

ただ、キャッシング利用分はポイント還元対象外である事とセゾン・アメリカン・エキスプレスではキャッシングの利用が出来ない点に注意してください。

 

キャッシング利用可能額があるかNetアンサーで確認

 

セゾンカードでキャッシングをするには、既に手元にあるセゾンカードにキャッシング枠が付帯されている必要があります。

 

その際、自分のセゾンカードにキャッシング枠が付帯されているかどうかを確認する方法として、セゾンの会員ページ「Netアンサー」を利用する方法が挙げられるでしょう。

 

会員ページログイン後、利用可能額照会を選択する事でキャッシング枠とショッピング枠の限度額が画面に表示されます。

 

その際、キャッシング枠が0円となっていると、そのまま手元のセゾンカードでキャッシング利用することは出来ません。

 

もし、キャッシング利用可能額が0円になっている場合は、改めてセゾンにキャッシング枠の付帯を申し込む必要があります。

 

キャッシング枠の審査は、ショッピング枠とは別なので自身の与信状態によっては、セゾンカードのキャッシング審査には通過出来ない可能性もゼロではありません。

 

セゾンカードのキャッシング枠を申し込む方法は?

 

セゾンのキャッシング枠申し込みは、増額という形になり申し込みは電話で行います。

 

セゾンカードインフォメーションセンター(0570-064-133)にキャッシング枠申し込みの電話をしてください。

 

9時〜17時までが電話受付対応時間となっているので、17時を過ぎないように注意しましょう。

 

キャッシング枠の申し込みから審査完了までは、早くて2〜3日かかり平均的には数日かかるので、即日審査・即日キャッシングというわけにはいきません。

 

もし、申し込み当日中にキャッシングがしたい場合は、即日審査や即日融資に対応している消費者金融のカードローンを新規契約する事をおすすめします。

 

ちなみに、セゾンカードでもカードローンでもキャッシング審査通過する最低限の条件として、自身に安定した収入がある事が挙げられます。

 

その為、専業主婦の方や無職の方はキャッシングが出来ないので注意しましょう。
(専業主婦の方は銀行カードローンであれば融資が受けられる場合があります。)

 

セゾンカードのキャッシング審査は甘い?厳しい?

 

セゾンカード自体の審査はそれほど厳しくありませんが、キャッシング枠となると若干審査基準が変わってきます。

 

クレジットカードのショッピング枠だけなら、返済余力を見込んでくれることもあるので、多少の信用の傷は大目に見てくれる場合も少なくありません。

 

しかし、キャッシング審査の場合は、他社でのキャッシング利用やローン契約の数など細かい部分も精査されます。

 

その為、セゾンカード以外の他社キャッシングなどで返済遅れや金融事故を起こしているような場合は、審査に落ちる可能性が高いです。

 

キャッシング審査では信用情報を照会することで、セゾンの利用履歴含む他社の利用状態も確認します。

 

セゾンカードキャッシング審査に通過する為のポイントとして以下のような点が挙げられるでしょう。

 

キャッシング審査通過のポイント
  • 希望額は多すぎない
  • 他社含め支払い・返済遅れがない
  • 多重債務になっていない
  • 金融事故を起こしていない

 

セゾンカードに限らず、クレジットカードはショッピングの立て替え払いがメイン機能なので、キャッシング枠での高額キャッシングは期待しない方が無難です。

 

また、少しでもセゾンカードや他社のクレジットカード、カードローンなどで支払いや返済の遅れがあると、審査にかなり不利になります。

 

カード会社はキャッシングでの貸し倒れリスクを取ってまで、融資をする顧客を抱える事はしない傾向にあるといえるでしょう。

 

時に、セゾンカード以外にまったくキャッシングなどをしない!とまではいきませんが、あまりに他社でのキャッシング件数や残高が多い場合は多重債務とみなされ審査に通過しにくいです。

 

そして、信用情報に債務整理や自己破産などの金融事故による異動情報がない事が一番重要といえます。

 

異動情報の記録がある場合は、セゾンのキャッシング審査だけでなくほとんどの信用取引の審査に通過出来ません。

 

クレジットキャッシングも総量規制の対象!

 

セゾンなどのクレジットカード会社からのキャッシングは、消費者金融と同じように貸金業者からの融資となる為、総量規制の対象です。

 

したがって、セゾンカードでキャッシング出来る金額は自身の年収の3分の1までといえます。

 

また、クレジットカードはショッピング枠がカード全体の利用枠となり、その一部にキャッシング枠を設けるのであまり高額のキャッシングには向きません。

 

加えて、セゾンカードの最高限度額は300万円と低めなので、臨時の少額キャッシングで利用した方が良いでしょう。

 

セゾンカードキャッシングの利用方法は?

 

セゾンカードでキャッシングする方法としては、ATMキャッシングと振込キャッシングの2通りの方法が挙げられます。

 

ATMキャッシングの場合セゾンは自社ATMを設置しており、そのATMを利用する場合の手数料は無料です。

 

他金融機関やコンビニの提携ATMもセゾンカードは豊富ですが、提携ATMは利用手数料が100〜200+税かかります。

 

もし、生活圏内にセゾンのATMがない場合は、「ONLINEキャッシング」で振り込みキャッシングをした方が手数料がかからずお得です。

 

振込の際の振込手数料はかからないので安心して何度でも利用出来ます。

 

また、提携ATMでは1万円単位でのキャッシングしか出来ませんが、振込みキャッシングの場合はセゾンのATM同様に1,000円単位でのキャッシングが可能です。

 

振込キャッシングは、ネットもしくは電話で申請する事でセゾンに登録してある銀行口座に融資金が振り込まれます。

 

ネットから振込キャッシングを申請する場合は、会員ページにログインし「ONLINEキャッシング」を選択して下さい。

 

電話で申請する場合は、03-6688-7997(自動音声)に連絡します。

 

ネットでも電話でも24時間いつでも振り込みキャッシングの申請が可能です。

 

ただし、当日中に融資金が振り込まれるのが平日9時〜15時までである点に注意しましょう。

 

平日15時以降や土日祝日は翌営業日の振込対応となるので、対応時間を過ぎてしまった場合はATMからキャッシングした方が早く融資を受けられます。

 

セゾンカードの金利は高い?マネーカードの方が低金利!

 

セゾンカードでのキャッシング金利は年12.0〜18.0%と、消費者金融並みなのでけして低金利とはいえません。

 

その為、高額のキャッシングや長期期間での分割返済には向いていないといえるでしょう。

 

利息の計算は借入残高×金利÷365×利用日数という計算式で可能です。

 

実はセゾンではクレジットカードでキャッシングするよりも低金利なカードローン「マネーカード」を扱っています。

 

マネーカードは利用可能枠が100万円までとかなり低いですが、年15.0%とセゾンカードの金利よりも低い金利でキャッシングが可能です。

 

また、マネーカードゴールドという上位版のカードローンもあり、ゴールドの方は限度枠が300万円または200万円まで扱っており、金利はさらに年6.47%もしくは8.47%と低金利となっています。

 

その為、もしセゾンからのキャッシングを低金利でしたいという場合は、クレジットカードの方ではなくカードローンの方を契約した方が良いでしょう。

 

返済方法は?リボ払いはしない方が良い?

 

セゾンカードでキャッシングした分の返済は、一括払いをするかリボ払いをするか選択する事が可能です。

 

一括払いの場合は、キャッシングした金額に利息分を含めた総額を1度の返済で完済する事になるので、キャッシング額が少額である場合の返済方法といえるでしょう。

 

リボ払いはいわゆる分割払いなので、一括払いするのは厳しい金額をキャッシングした際に毎月一定額ずつ返済していく方法です。

 

利息は日割り計算なので返済期間が長いほど、支払う金額は多くなっていきます。

 

その為、なるべく余計な利息を払わずに完済するには一括払い出来た方が良いでしょう。

 

もし、リボ払いを選択する場合は、約定返済日前の繰り上げ返済などを積極的にして、返済期間が間延びしないようにする事をおすすめします。

 

セゾンカードの返済はATMからする方法と口座引き落としをする方法があります。

 

全額を一括返済する場合は、残高を直近の返済日に口座から一括引き落としする事になります。

 

リボ払いの場合は、ATM返済と口座引き落としどちらか都合の良い方を選ぶ事が可能ですが、返済日忘れなどを防ぐ為に口座引き落としにしておいた方が無難です。

 

ちなみに、毎月の返済額に追加で返済する増額返済の申し込みは、セゾンの会員ページから申請が出来ます。