沖縄限定OCS(オークス)カードの審査は甘い?どんなメリットがある?

 

オークスカードは、沖縄にあるOCS株式会社が発行しているクレジットカードです。

 

OCS株式会社では、オークスカードの他にもリウボウOCSカードやサンエーVISAカードなど、沖縄ならではのクレジットカードを扱っています。

 

基本的にはどのカードもブランドがVISAとなるので、JCBやMasterCardのクレジットカードは作れません。

 

オークスカードはどんなカード?基本情報は?

年会費 初年度年会費無料(2年目以降1,250円+税)
申し込み資格

・沖縄県内在住
・18歳以上で本人または配偶者に安定した継続収入のある方
・18歳以上で沖縄県内の大学・短大・専門学校に在学中の方

ポイント還元

お楽しみポイント

200円=1ポイント 有効期限/2年間

支払日

毎月27日(口座振替)

紛失・盗難保険 届出の日以前60日間の不正使用された場合の損害を補償

 

オークスカードには、スタンダードカードとゴールドカードがありますが、ここで取り上げているのはスタンダードカードの方のオークスカードです。

 

カードの申し込みは沖縄県在住でないと出来ませんが、オークスカードでのカード決済は日本全国どこでも出来ます。

 

また、VISAブランド付帯なので海外でのクレジットカード決済も可能です。

 

オークスカードへの申し込みは、基本的にはネットから可能ですが未成年の方はネット申し込み不可となっています。

 

ネット以外の方法として、サポートセンター(098-901-0094)への電話か店頭窓口での申し込み可能です。

 

初年度は年会費が無料ですが、初年度以降は毎年1,250円の年会費がかかります。

 

OCS株式会社で扱っている、他の社会貢献カードやコラボレーションカードといった種類のカードであれば、永年年会費無料です。

 

オークスカードのメリットは何?

 

オークスカードは地域限定発行型のクレジットカードではありますが、意外とカード利用のメリットが充実しています。

 

オークスカードのメリットとして以下のような点が挙げられるでしょう。

 

オークスカードのメリット
  • ポイントは日本全国で貯められる
  • ポイント交換が可能(楽天Edyやau WALLET)
  • 提携店で利用する事でサンエーポイントも貯まる
  • 優待割引が受けられる

 

オークスカードは、地域限定といっても日本全国でポイントを貯めることができます。

 

200円で1ポイントなので、ポイント還元率は0.5%と一般的なクレジットカードのポイント還元率といえるでしょう。

 

貯めたオークスお楽しみポイントは、楽天Edyやau WALLETなどのポイントやOCS商品券といった割引券に1ポイント1円相当として500円単位で交換可能です。

 

また、OCSカードでは年間利用額が50万円及び100万円達成時に500ポイントずつ付与される特典があります。

 

OCS株式会社と提携している沖縄県内のスーパーなどで利用することで、サンエーポイントという別のポイントとの二重どりも可能です。

 

ポイント付与の他に、沖縄県内100店舗以上でOCSカードの利用や提示で優待割引が受けられるのもメリットです。

 

海外・国内旅行保険の補償額が高い!

 

ポイントや優待割引に加えて特筆すべきメリットとして、オークスカード付帯の海外・国内旅行保険の保証額がそれなりに高い点があります。

 

オークスカードの海外・国内旅行での最高補償額は傷害での死亡・後遺症と賠償責任保証の2000万円です。

 

傷害と病気の治療費や救援者費用なども200万円まで対応しており、クレジットカード付帯の保険の中でもしっかりとしているといえるでしょう。

 

ただ、オークスカードのスタンダードでは、保険の対象にしたい場合に旅費や交通費をオークスカードで決済する必要がある点を忘れないようにしてください。

 

オークスカードの審査基準は?

 

オークスカードはまず沖縄県に在住である事が申し込み条件になっているので、他県の方は申し込んでも審査に通過しません。

 

その点はオークスカード独自の審査基準といえるので注意してください。

 

他は他社のクレジットカードの審査同様に、属性と信用情報を精査されてカード発行可能か不可能か決まります。

 

地域限定発行のクレジットカードではありますが、カード決済は日本全国でも海外でも利用できるので、特別審査が甘いという事はないでしょう。

 

その為、オークスカード審査に落ちないように以下のような点に注意が必要です。

 

クレジットカード審査のポイント
  • クレヒスに異動情報がない
  • 支払い遅延や延滞をした事がない
  • 他社カードやローンが多すぎない

 

審査ではクレヒス(クレジットヒストリー)ともいわれる信用情報の状態が重視されます。

 

一番審査通過の妨げになるのが、債務整理や自己破産などの金融事故で信用情報に異動情報が記録されている事です。

 

オークスカードに限らず、異動情報の記録がある場合は5〜10年経って情報が消えるまで、信用審査に通過出来ません。

 

また、既に契約している他社のクレジットカードやローンなどで支払いが何度も遅れたり、延滞をしたりしている場合も支払い能力が欠けるとして審査に落ちやすいです。

 

基本的に上述の2点の信用問題がある場合は、オークスカードの審査に通過出来ないでしょう。

 

加えて、他社のクレジットカードやローンの契約件数や利用額が多い場合も、複数に支払いをしていてオークスカードでの支払いが滞らないか不安…という点で審査に不利です。

 

他社のクレジットカードやローンが1〜2件あるくらいでは審査の悪影響になりませんが、3〜4件以上にもなってくると支払い能力を疑われる可能性がゼロではありません。

 

OCSにはミリオカードというカードローンもある!

 

時にOCS株式会社ではクレジットカードの他にローン商品も扱っています。

 

カードローンも扱っており、OCSのミリオカードでは最大50日間の無利息期間が受けられるのがメリットです。

 

ミリオカード(カードローン)の貸付条件は以下のようになっています。

 

融資額 5千円〜300万円
金利 3.9%〜17.9%
担保・保証人 不要
申し込み対象 沖縄県在住の年齢満20歳〜満65歳の安定収入がある方
必要書類

・本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)
・収入を証明する書類

返済期間及び回数 最終借入日から最長8年(2回〜94回)
返済方式 借入時残高スライド元利定額方式
遅延損害金 年20.0%

 

CSのミリオカードでは最大50日間の無利息期間が受けられるのがメリットです。

 

また、契約日から60日以内の初めての借り入れであれば、起算日が自身のが借り入れをした日になり、契約日にすぐ借り入れをしないと無利息期間を無駄にしてしまうような事もありません。

 

大手消費者金融カードローンの無利息期間でも、最大30日なのでOCSのミリオカードの最大50日間無利息は珍しいサービスといえます。

 

無利息サービスの起算日が60日以内であれば、自身の借り入れのタイミングに合わせられるのも嬉しい点でしょう。

 

加えて、上限金利が年17.9%とわずかですが消費者金融の平均金利年18.0%より低金利です。

 

カードローンはネットからの申し込み可能なようですが、他の教育ローンやメンバーズローンといった商品は電話で問い合わせるか店頭窓口に来店する必要があります。

 

 

サイト管理者もOCS株式会社とオークスカードをこの度初めて知りましたが、沖縄の方しか利用できないとは思えないくらいにはサービスが充実している印象です。

 

OCS公式サイトブログもあるようですが、残念ながら2017年1月で更新が止まってしまっています。

 

ポイント還元率も悪くなく、Amazonギフト券やJALマイルなどに交換もできるので、沖縄の方は持っていると得をするクレジットカードといえるでしょう。

 

カードやローンの性能的に、もう少し知名度が上がれば人気が出るのではないかと個人的に思いました。