バイクローンを契約する!金利や審査基準は?

 

バイクにあこがれを抱き、かっこいい車種を見つけては「欲しい!!」と思っても、お金がない…という方は珍しくないといえます。

 

バイクは安い買い物ではないので、なかなか現金一括払いで購入するのは難しいといえます。

 

もし、バイクを買うと貯金が全額なくなってしまう!というような場合は、預金をはたくよりもローンで借りたお金でとりあえず購入しておく方が良いかもしれません。

 

というのは、バイク購入後は当たり前ですが、バイクに乗りますから思わぬ事故や故障でいつまたお金が必要になるか分からないからです。

 

万が一の時を考えると、貯金をほとんど崩してしまうよりは、ローン契約をし分割で返済をしていった方が購入後の安心感があります。

 

現金一括払いをすれば、確かに利息はかからないので理想は現金払いでしょう。

 

しかし、最初にも述べたようにバイクは決して安くないので、現金払いができるまでにお金を稼いだり貯めたりする時間がそれなりにかかります。

 

バイクは車よりも自身の体を使って乗るので、年齢が高くなるにつれ思ったような楽しみ方が出来ない可能性が高くなるといえるでしょう。

 

移動手段という事であれば車でも良いところ、敢えてバイクを選ぶという点で半分は趣味・嗜好品ですから「今欲しい!」と思った時が、ベストタイミングといえるかもしれません

 

バイクローンとは?自動車ローンはバイクにも使える!?

 

いざ、バイクの購入代金をローンで用立てようと思って、バイクローン又はバイク専用ローンを探してもなかなか見つからないと思います。

 

確かに、バイクの購入費用や整備・メンテナンス費用専門のローンを扱っているバイクショップもありますが、基本は自動車ローンでバイクのローン契約が可能です。

 

バイクのローン契約先として考えられるのは、以下のようなところといえます。

 

バイクローン契約先の候補
  • 銀行の自動車ローン
  • 車メーカーのディーラーローン
  • バイクショップのディーラーローン
  • ろうきん・信金の自動車ローン
  • JAバンクの自動車ローン
  • 銀行・消費者金融のカードローン

 

低金利で借りようと思うなら、自動車メーカーやバイク専門店のディーラーローンよりも、銀行やろうきんなどの自動車ローンで契約した方が良いでしょう。

 

ただ、ろうきんや信金などのローン審査は時間がかかるので、早く融資を受けてバイクが買いたい!という場合は、銀行の方が良いです。

 

バイクの購入費用を借りるとなると、借入額はそれなりに高額になりますから、金利はなるべく1%でも低くローン契約するのがおすすめといえます。

 

また、バイクにかかるお金は購入する際の金額だけでなく、税金などもありますからそれも念頭においておきましょう。

 

時に、多少はバイクの購入代金の足しに出来るお金があるんだけど…という場合は、バイクローン契約時に頭金としてその金額を用意するのが良いです。

 

バイクローンを契約するのに、頭金なしでも良いローンもありますが、借入額の10%程の頭金が必要なローンも中にはあります。

 

頭金を払っておくと、借入をする金額が減るので完済までの期間が短く済み、利息もその分少なくなるといえるでしょう。

 

また、頭金を払っておくと審査でも有利になるので、少しでもお金が用意してローンを契約するのがおすすめです。

 

中古の未使用バイクが狙い目?

 

ただ、いざローンでバイクを買うと決めても、やはり返済などが不安…と思う方は多いでしょう。

 

せっかく買うなら新品を!と思うかもしれませんが、もし支払いが心配ならまずは中古バイクから試しに買ってみるのも良いでしょう。

 

特に、「バイクが今はすごく欲しいけど、将来的にも乗るかは微妙…」という方は状態の良い中古バイクを探すのがおすすめです。

 

中古バイクといっても、中には誰も乗っていない、使われたことがない未使用車もあります。

 

また、初めてバイクを買う場合は、所謂バイク乗りの方が乗っているようなクラスの大型バイクは避けた方が良いです。

 

というのは、買ったところで直ぐに乗りこなすのが難しく、且つ税金も小型のバイクに比べて高く、事故を起こしてしまう可能性も否めないからといえます。

 

無理にハーレーダビッドソンなどに乗って事故でも起こそうものなら、働けない程の怪我をしてしまいかねません。

 

すると、ローンの返済が出来なくなってしまい、金融事故まで起こしてしまう事になるので、あこがれと現実の区別はハッキリつけて車種は選びましょう。

 

バイクローンの金利はどのくらい?銀行が低金利!

 

バイクローンを申し込む前に、必ず各銀行やディーラーのローン金利を確認した方が良いです。

 

近くにバイクショップがあって、ローン契約も出来るからそこで契約した!となると、利息分を損する可能性があります。

 

というのは、基本的に車メーカーやバイクショップが扱うディーラーローンは、銀行ローンと比較すると高金利だからです。

 

バイクのローン金利相場
  • 銀行ローンで契約する金利の相場=年3.0%〜5.0%
  • ディーラーローンで契約する金利の相場=年7.0〜15.0%

 

もっと具体的にバイクに使えるローンを挙げて金利を見るなら、以下が例として挙げられるでしょう。

 

ローンの種類 金利 限度額

静岡銀行
しずぎんマイカーローン

年1.9〜3.4%(変動金利) 100万円以上1,000万円以下

住信SBIネット銀行
Mr.自動車ローン

年1.775%〜3.975% 10万円〜1,000万円

三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン

年1.85%〜2.5% 50万円以上1,000万円以内

レッドバロン
JACライダーズクレジット

年6.8%〜9.8% 500万円
ホンダクレジット 年2.9%以上(店舗による) 1万円以上

 

上記を見ても分かるように、銀行の自動車ローンでバイク購入代金を借りた方が、低金利です。

 

ただ、バイクショップや車メーカーのディーラーローンは、各店舗ごとに金利が結構違ってくる事があります。

 

もし、近くのバイクショップのローン金利がそれなりに低いなら、購入と同時にローン契約を検討してみても良いでしょう。

 

バイクローンの審査基準は厳しいのか?

 

バイクローンの契約となると、ある程度高額の融資になるので、ローン審査は甘くないといえるでしょう。

 

ただ、満20歳以上で安定した収入があれば、学生の方でも審査に通過しバイクローンを契約する事が可能なので、審査基準がとても高いというわけではないです。

 

ちなみに、満18歳以上の場合は、安定した収入がアルバイトなどであり、且つ保護者の方が保証人になることでバイクローンが契約できます。

 

成人していれば、特に保証人は必要ありません。

 

また、審査では信用情報に問題がないか確認すると同時に、利用実績が積まれているかどうかも見られます。

 

利用実績とはクレジットヒストリーの事で、それまでに取引をしてきたローンやクレジットカードの履歴です。

 

バイクローンの審査を受ける際、信用情報に何もクレジットヒストリーがない場合、審査に不利になる可能性があります。

 

というのは、やはりバイクローンでは融資額が高額になるので、貸し付け側はなるべく履歴からきちんと返済してくれる顧客を見出したいからです。

 

クレジットヒストリーが何もないと正直、融資をしても遅れずに返済をしてくれる信用のおける人かどうかが分かりません。

 

その為、出来ればバイクローンを契約する前に、クレジットカードでも携帯割賦払いでも、カードローンでも良いので多少利用しておいた方が良いです。

 

ちなみに、バイク専門店などでディーラーローンは金利が高い分、銀行よりも審査通過がし易い傾向にあります。

 

とはいえ金利は高く付くので、自身の与信状態に特に不安がなく、それなりにクレジットヒストリーも積めているなら、まずは銀行のローンに申し込んでみるのが良いでしょう。

 

個人間のバイク売買には銀行ローンが使えない!?

 

時に、昨今はバイクや車をネットオークションで個人から購入する方も少なくないと思います。

 

その際の注意点として、銀行の自動車ローンやバイク専門店などのディーラーローンは使えないという事です。

 

銀行の自動車ローンでは、個人間の売買によるバイクなどの購入代金としての用途を認めていない事が珍しくありません。

 

また、バイク専門店などのディーラーローンは、その店でバイクを購入するからこそ契約が可能なローンとなっています。

 

では、もしネットオークションなどでバイクを買う際にもローンを組みたい時はどうするか?といえば、カードローンを契約する事を検討してみましょう。

 

というのは、カードローンは資金用途が原則、自由だからです。

 

その為、バイクを個人から買うとしても、バイクの購入代金を目的として申し込んでも何も問題はありません。

 

ただ、銀行の自動車ローンと比較すると、カードローンは金利が高く付きます。

 

その代り、ローンの申し込みから融資まではかなり簡単にネット上などで完結させることが可能です。

 

金利による利息は、毎月の返済額を多めにして早く完済してしまえば、嵩むことを防ぐことが出来ます。

 

したがって、兎に角今すぐバイクが欲しいんだ!ネットで落札したいんだ!という方は、バイク用のローンではなくカードローンで契約するのも良いでしょう。

 

カードローンで契約する場合、契約先が銀行なら金利が大体年2.0〜15.0%位の範囲です。