ローン契約機はカードローン契約でどう使うのか?

はてな

 

昨今は、カードローン契約がネット上で全て完了できるWEB完結契約が普及してきており、契約の為に店舗などに赴かなくてはいけないことも少なくなってきました。

 

その為、ローン契約機(自動契約機)の利用の仕方がイマイチ分からない、具体的に何をする機械か理解していない。という方も少なくないかもしれません。

 

実際、カードローンをWEB完結契約するとローン契約機(自動契約機)を利用する機会はほぼないです。

 

というのは、カードローン契約において、ローン契約機が一番役立つ瞬間はローンカードを発行する時だからです。

 

他にも、ネット環境がない方は、名称通りローン契約機から申し込みが可能ですし、備えつけの電話からオペレーターに質問をすることも可能です。

 

カードローン申し込みが出来るので、書類の提出が可能なスキャナも一体になっています。

 

ただ、昨今は金融機関がカードローン用のスマホアプリを出したりしており、それがほとんどローン契約機が出来る機能を備えているので、ローン契約機まで赴く人は少なくなっているといえるでしょう。

 

ローン契約機から申し込みをすると、審査結果の連絡が来るまで、その場で待つ必要があります。
カードローン審査は、最短30分で終わることもあれば、申し込み先の混雑状況によっては、30分以上かかることもあります。
ネットから申し込みをしても、ローン契約機を設置している金融機関であれば、契約手続きの途中からローン契約機の利用は可能です。
時間を無駄にしないようにするなら、カードローン申し込みはネットからするのが良いでしょう。

 

実は最短即日融資には欠かせないローン契約機?

 

時計

 

ローン契約機の一番重要な機能はローンカードの発行だと先述しました。

 

その理由は、カードローン審査通過後、ローン契約機からローンカードを受け取ることで最短即日借り入れが可能になるからです。

 

確かに昨今は、カードローンWEB完結契約が便利で人気が高く、使える銀行口座がある事で最短即日振り込み融資も可能な場合があります。

 

ところが、WEB完結契約をした際の振り込み融資の欠点として、振り込み対応時間が設けられていることが挙げられます。

 

振り込み対応時間を過ぎると、融資金の振り込みが翌営業日になる。というカードローンは多いです。

 

特に、銀行カードローンでの振り込み融資は、対応時間の縛りが消費者金融より多いです。

 

WEB完結契約をして、振り込みで最短即日融資を受けるには、基本的に平日正午〜14時までに契約と振り込み申請を完了させる必要があります。

 

土日祝日であったり、その時間を過ぎると最短即日での振り込み融資は受けられません。

 

そんな時に、ローン契約機が便利なのです。

 

カードローン審査に通過した時点で、どうにも振り込み対応時間に間に合わない場合は、WEB完結をする流れでの契約ではなく、カード発行契約にすることでATMからの最短即日借り入れが可能になります。

 

その際、ローンカードが郵送になってしまうと、結局最短即日借り入れは出来なくなってしまうので、ローン契約機から発行することがミソです。

 

融資の振り込みは、平日午後や土日祝日の対応をしていませんが、ローン契約機は大体9時〜21時くらいまで稼働しています。
(ローン契約機の営業時間はあくまで目安で、各金融機関・各設置場所ごとに時間は異なります。)

 

加えて、ローンカードを使って借り入れが可能なATMも、例えばコンビニATMが利用できるカードローンであれば、ローンカードさえあれば何時でも借り入れが可能です。

 

その為、ローンカードの発行が出来るローン契約機の利用は、最短即日融資を希望している場合に大変役立つといえます。

 

ローン契約機で最短即日融資するには?

 

ローン契約機を利用して最短即日融資を受けるまでの流れを簡単にまとめると以下の通りです。

 

カードローン申し込みをする。

(ネット・スマホアプリがオススメ)

審査結果を受け取る。

必要書類を持参してローン契約機に行く。

ローンカード発行。

ATMから借り入れ。

 

カードローン申し込みは、最短即日融資を受ける為に、審査対応時間内までにする必要があります。

 

その際、審査対応時間はローン契約機の営業時間とほぼ変わらない受付時間であることが多いです。

 

しかし、あまり審査受付時間ギリギリに申込むと、翌営業日の取り扱いとなるので、なるべく時間にゆとりをもって申し込みをしましょう。

 

審査結果を受け取った後で、ローン契約機に行きますが、本人確認書類と必要であれば収入証明書を持参します。

 

カードローン契約の締結と書類提出を画面の指示通りに進めると、ローンカードが発行されます。

 

ローン契約機の近くにATMがある場合は、発行されたローンカードを使ってその場ですぐに借り入れが可能です。

 

審査対応時間とローン契約機の営業時間にだけ気を付ければ、最短即日融資を受けるのは難しくありません。

 

カードローン利用がバレたくない方にもオススメ?

 

ローン契約機の中には、ローンカードの他にもカードローン契約時に、本来は郵送される書類も合わせて発行できるものがあります。

 

特に、消費者金融が設置しているローン契約機はそのような仕様であることが多いです。

 

すると、ローン契約機でカード発行をすることで、自宅への郵送物をなくすことが出来ます。

 

加えて、ローン契約機は専用のコーナーやボックスになっており、誰が利用しているか外から分かりません。

 

その為、カードローンの申し込みをしていることを家族や知人に知られたくない方にも、利用がオススメできます。

 

ローン契約は駅近くの雑居ビルや郊外の駐車場などに設置されていることが多いので、人目につかず利用が可能です。


関連ページ

カードローン返済方法は何がある?どれがおすすめ?
カードローン契約はなんとか出来そう!でも、ちゃんと返済、完済できるか心配…各種返済方法のメリット・デメリットについて解説します。
学生でもカードローン契約は出来るのか?
学生とはいえ、大学生ともなればお金が必要なことも増えてくるでしょう。成人していれば、学生でも借り入れ可能なカードローンを紹介します。
携帯割賦払いとカードローンの関係とは?
身近なローン契約というと、クレジットカードやカードローンなどが挙げられるかもしれませんが、実は携帯料金も端的に言うと、ローン契約なのです。
銀行カードローンをキャッシュカードで利用する?
銀行口座を持っていると、自前のキャッシュカードにローン機能を付けてのカードローン契約が出来るのを知っていますか?ローン付帯型キャッシュカードについて説明します。
レディースローンとは?カードローンとの違い
カードローンを扱っている金融機関で、同じように女性専用ローン、レディースローンを扱っていることがあります。通常のカードローンと何が違うのか説明します。
カードローン無利息期間の注意点は?
カードローン契約では無利息期間サービスが適用されることがあります。その無利息期間適用に際して、気を付けると良い点を説明します。
WEB完結カードローンは何がWEB完結なのか?
カードローンの申し込みはネットからするのが昨今は主流となりつつあります。加えて、よく見聞きするようになったのがWEB完結契約。どのような点ががWEBで完結できるのか?説明します。
カードローンは住宅ローンに影響がある?
住宅ローンは借入額が高額ですから審査も厳正です。その際、カードローン契約をしていると住宅ローンが組めない事があると聞いたことはないでしょうか?どういう事か説明します。