土日祝日でもカードローン審査や融資は即日対応可能?

 

カードローンへの申し込みは、消費者金融でも銀行でもネットからであれば365日24時間受け付けていることがほとんどです。

 

ところが、審査から契約締結・融資となると銀行の場合は土日祝日は対応していません。

 

大手消費者金融であればどこも、土日祝日であろうと審査対応しており、申し込みをしたその日のうちにカードローン契約締結し借り入れが可能です。

 

したがって、土日祝日にカードローン審査に通過して融資を受けるには、消費者金融に申込む必要があります。

 

基本的に、土日祝日でも審査対応している金融機関というのは、審査同様に土日祝日であろうと融資が出来るようになっていることが多いです。

 

どういう融資の仕方が出来るカードローンであれば、土日祝日でも審査・契約が出来るかといえば以下のような点が挙げられます。

 

土日祝日審査可能なカードローンの特徴
  • 特定の口座への振り込み融資が365日24時間可能
  • 土日祝日も稼働している自動契約機がある
  • スマホATM取引が可能

 

カードローン審査まで可能なら、融資までもしてほしいというのが借り入れ側の心情です。

 

その為、土日祝日でも審査対応している時点で、融資をする体制が整っているといえるでしょう。

 

逆にいえば、土日祝日でも融資可能な仕組みがあるからこそ、土日祝日のカードローン審査をしているわけです。

 

ちなみに、原則、365日24時間振り込み融資可能であるのは、主に消費者金融です。

 

消費者金融であれば、振り込みでも自動契約機を利用しても、どちらの方法でも土日祝日にカードローン契約が可能です。

 

土日でも審査・融資可能なカードローンは?

 

以降、土日祝日に審査・融資可能となっている金融機関及びカードローンを具体的に説明していきます。

 

まず、土日祝日にカードローン申し込みから融資まで可能な金融機関は以下の通りです。

 

土日祝日契約可能なカードローン
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル
  • レイクアルサ

 

一つ注意点としては、上記のカードローンは確かに土日祝日も審査対応していますが、最短時間での審査は望めません。

 

その為、あまり申し込みをする時間が遅いと、土日祝日の場合審査通達が翌営業日になる恐れがあります。

 

即日審査希望の場合は20時までに申し込む?

 

上記のカードローンの場合、カードローン審査対応時間が9時〜21時までなので、その時間内に申し込みをしてください。

 

その際、審査対応時間が最高21時までだとしても、なるべく早めに申し込みをしておくようにしましょう。

 

大体、申し込みから契約締結までに最低でも1時間はかかるとみて、20時までにはカードローン申し込みをしておくことをおすすめします。

 

即日審査対応可能なカードローンの場合、最短審査時間が30分なので大体他の手続も合わせて1時間を見ておけば良いでしょう。

 

勤務先が土日休みの時の在籍確認は?

 

土日は自身の勤務先も休みである方は少なくないでしょう。

 

その様な場合は、申し込みをしてすぐ金融機関に電話でその旨を相談して下さい。

 

在籍確認は後日行なう事にして、少額であれば融資してくれる可能性があります。

 

もしくは、社会保険証や収入証明書を合わせて提出することで、在籍確認の電話の代わりとしてくれる場合もあります。

 

例え土日でも、在籍確認が全くなしでカードローン審査が完了することはありません。

 

土日の即日審査・融資はネット申し込みがおすすめ?

 

カードローンは昨今スマホやPCなどから手軽にネット申込が可能です。

 

また、即日審査や融資に対応しているカードローンは、ネット上で申し込みから融資までが完了するWEB完結契約も出来ます。

 

ネット申込をすると、仮審査が早く完了出来、仮審査後すぐに本審査に進みスムーズに即日審査が受けられる可能性が高いです。

 

加えて、審査完了後もネット上から振り込み申請をする事で借り入れが出来るため、自動契約機やATMまで行く手間がありません。

 

また、ネット申込やWEB完結契約の場合、審査結果の通達がメールで送られることが多く、電話に出られなくても審査結果が分かります。

 

例えば、審査通達が電話しかないと、万が一申し込み当日中の金融機関の審査結果通達対応時間までに電話に出られない事で、即日審査完了だったはずが翌日の審査完了となってしまうのです。

 

申し込みをしたのが電話などの場合は、審査結果通達も電話になってしまう可能性があるので、ネット申込がおすすめといえるでしょう。

 

ただ、1つ注意点としては、WEB完結契約をする場合は融資が振り込みとなるので、土日の即日振込融資条件を満たす必要があります。

 

もし、即日振込融資の条件を満たせない場合はWEB完結ではなく、ネット申し込みからの自動契約機利用がおすすめです。

 

土日に即日融資が受けられる条件は?

 

各金融機関ごとに最短即日融資可能となる条件が違います。

 

土日祝日の場合の最短即日融資の条件と対応するカードローンを以下の表にまとめました。

 

カードローン

最短即日融資の条件

プロミス

振り込み融資=三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座で365日24時間最短即時

自動契約機=審査通過後22時までにローンカード発行

WEB完結=セブン銀行ATMでスマホATM取引

SMBCモビット

WEB完結=セブン銀行ATMでスマホATM取引

(*モビットWEB完結契約は三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座が必須)

自動契約機=審査通過後21時までにローンカード発行

アコム

振り込み融資=楽天銀行口座で365日24時間最短即時

自動契約機=審査通過後22時までにローンカード発行

アイフル

自動契約機=審査通過後22時までにローンカード発行

カードレス=セブン銀行ATMでスマホATM取引

レイクアルサ

振り込み融資=平日14時までに申し込みと本人確認書類の確認

自動契約機=審査通過後22時までにローンカード発行

 

土日祝日でも振り込みで最短即日融資が受けたいなら、プロミスかアコムでカードローン契約するのが望ましいでしょう。

 

モビットだけは少し特殊で、指定の銀行口座があっても土日祝日の場合、最短即日振り込み融資は受けられません。

 

その代り、モビットでは口座があることでWEB完結契約が出来、契約後はスマホアプリをセブン銀行ATMで利用することで、土日祝日でも最短即日融資を受けることが可能です。

 

アイフルも、モビット同様に土日の場合は振り込みでの即日融資が出来ないので、カード発行をするかスマホATM取引を利用することになります。

 

銀行カードローンは土日即日審査も融資も不可

 

銀行カードローンの場合は2018年1月以降、そもそも即日審査が不可能となりました。

 

したがって、土日は勿論、平日に銀行カードローンへ申し込みをしても、即日審査してもらえませんし融資も当日中に受けられません。

 

ただ、消費者金融と同じように自動契約機からローンカードを発行できる銀行カードローンは、ある程度融資が早いといえるでしょう。

 

自動契約機があるのは三井住友銀行と三菱UFJ銀行となっており、自動契約機からのローンカード発行は土日でも可能となっています。

 

三井住友銀行と三菱UFJ銀行の自動契約機営業時間は以下の通りです。

 

銀行自動契約機 営業時間

三菱UFJ銀行

テレビ窓口

平日:9時〜20時

土曜日・祝日:10時〜18時

日曜日:10時〜17時

三井住友銀行

ローン契約機

9時〜21時

 

銀行カードローン審査では、警察庁データベースで本人情報の照会をする為、早くても審査に2〜3日ほどかかるといえます。

 

また、ローンカードが郵送となる銀行カードローンの場合は、審査完了後さらに1週間ほど経ってからしか、借り入れが出来ないことが多いです。

 

審査完了後に自動契約機でローンカードを発行できる、上記の銀行カードローンはカードが郵送となる銀行と比較すると、早く借り入れが出来ます。